N邸耐力壁

N邸の耐力壁は3種類あります。

まずは、耐力面材のダイライト。外壁下地として全面に設置します。通気性もあるので断熱部の湿気を外部に逃がしてくれます。

次に、一般的な筋交い。耐震等級3としているため、ダイライトだけでは足りず、バランスを考えながら適所に配置しています。

最後に、制震ダンパー。今回はHiダイナミック制震工法を採用しました。もちろん設計時にシミュレーションも行ってくれます。

ninoarch一級建築士事務所

松山市の建築設計事務所

0コメント

  • 1000 / 1000