NEWS

事務所の近くに「坊ちゃんスタジアム」があるので、時々、健康のため散歩をしています。植栽もよく手入れされていて、歩いていて気持ちがいいです。

このミレニアム・ファルコンのような建物が「坊ちゃんスタジアム」です。外周部の一部にはペデストリアンデッキが設けられ、閉鎖的にならないように公園との一体化が図られています。

すぐ側には「アクアパレットまつやま」という市民プールがあります。コンクリートとガラスで現代的に仕上げられていて、いつ見てもかっこいいです。ここのアプローチとエントランスは贅沢にスペースを取っていて、入館時の期待感を盛り上げてくれます。

また「愛媛県武道館」もその横にあります。上2つと違って和風ですが、こちらも大好きです。特に、石積みの基壇と木質系ハイブリッドトラスは圧倒され、いつも立ち止まって見上げてしまいます。

こんな立派な建物を見ながら散歩できるなんて、幸せです。

設計協力を行った賃貸マンションが着工しました。今回は近隣に井戸利用されている方もいらっしゃるので、影響の少ない鋼管杭を施工しています。掘方も親杭横矢板で土留めを行って進めてくれています。

N邸はエントランスに少しこだわってます。

それは少し広い土間とトップライトと鉄骨階段です。

土間は横長で、上部は吹抜けとしトップライトを設けています。これでプライバシーを確保しながら、明るいエントランスになっています。

エントランス正面には鉄骨階段と、中庭を覗く低い窓。階段を意匠的に演出したかったので、鉄骨階段にしました。大工さんが「重かった~」って言っていたので、後で計算したら240kg程ありました。ご苦労様でした。

設置してから思ったのですが、この鉄骨階段ってものすごく強い「筋交い」ですよね。地震時に接続部に応力が集中して躯体が破損しないように、床下もしっかり補強してもらいました。

チラッと外観が見えてきました。軒が無いので、外壁の一部には防藻効果のあるケイミューのレジェール・トリムロックを採用しました。どれほど効果があるのか期待です。