NEWS

N邸の基礎も梅雨前に始まりました。

まずは掘方。

次にベタ基礎底盤のコンクリート打設。

最後に基礎立上りのコンクリート打設。

今回のN邸を施工する工務店は、鋼製型枠や鉄筋加工もすべて自社で行うんです。こだわりを感じます。

5月に賃貸マンションのクオリスタ桑原が竣工しました。

1LDKを主体に最上階がメゾネット、1Fは駐車場になっています。

お施主様要望の勾配屋根と道路斜線制限を、メゾネットという形で容積率アップに活かすことが出来ました。

共用エントランスや住居の照明も、明るい昼白色で統一しました。

メゾネットタイプは吹抜けもあるため、床暖房完備です。

少し前になりますが、今年3月に某会社の社屋が竣工しました。今回は基本プランが決まっていたなかで、内外装材の提案をしてほしいと依頼を受けました。

まずはEVホール(片付け中ですいません)。社員の出入りが頻繁で、部屋が多いこともあり、単純な壁で仕切るのではなくガラスパーテーションを各所に使用することで、お互いの存在を確認しやすく、閉塞感を低減させています。

打合せ室横の廊下。壁面収納も間接照明で演出。

大会議室。壁はケイミューのソリド。丈夫で質感もよく、構造種類を選ばないのでこれから多用しそうです。